フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 取材@Roland | トップページ | FMシンフォニーコンサート12月分収録 »

2011年11月14日 (月)

仕事場取材

Room2011 音楽誌「SOUND DESIGNER」の取材を受ける。

 ミュージシャンのプライヴェート・スタジオを訪問して、使っている機材などを紹介するシリーズということで、〈パソコン本体&使用ソフト〉〈ペン入力ディスプレイ〉〈iPad&使用アプリ〉〈電子ピアノ〉〈ヘッドホン〉〈作業用デスク〉〈椅子〉などの出自…および配置の苦労や作業のコツなどの体験談を話す。

 もっとも、自分のスタジオで作曲から録音までするミュージシャンと違って、私が制作するのは「スコア(総譜)」だけ。「音」を作る機材(シンセサイザー、キイボード、サウンドモジュール、ミキシング・コンソールの類)はほとんど無く、さっぱりしたもの。

 それでも、作曲家として仕事を始めて30年、パソコン歴も30年だから、この手の機材の進化と共に歩んで来た人生…と言えなくもないわけで、夢のまた夢だった「未来の道具」がここにあるのは感無量。
 何しろ、少なくとも仕事場のデスクまわりだけは、むかし夢見た(アトムとド○えもんの)「21世紀」なのだから。(…ただし、その他の部分は30年前とあまり変わっていないのだが)

« 取材@Roland | トップページ | FMシンフォニーコンサート12月分収録 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 取材@Roland | トップページ | FMシンフォニーコンサート12月分収録 »