フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 創造の軽さと重さ | トップページ | 仕事場取材 »

2011年11月11日 (金)

取材@Roland

Rolanda 神田のRolandで機関誌「RET'S PRESS」の取材を受ける。大河ドラマのことや、作曲のこと、ピアノのことなど、いろいろ。(聞き手&ライターは飯田有抄さん)

 音楽教室の先生向けの機関誌と言うことで、「これから音楽を学ぶ生徒さん&教える先生方にひとこと」と訊かれたものの、(これは良く聞かれることながら)答えるのは凄く難しい。
 なぜなら私自身が、一番「お勧めできない(絶対やっちゃいけない)」道ばかりを選んでここまで来たから。

 小さい頃からちゃんとしつけられて毎日エサもらって飼い主にシッポ振って吼えず噛みつかず、その代わり首輪をされて鎖なしに自由に外は歩けないのが「プロの飼い犬」。お勧めするのはもちろんこちら。

 私は、しつけもされず(独学)、唯一の飼い主(現代音楽)に噛みつきまくり、おかげでエサももらえずシッポ振る相手もなく、鎖なしに好き勝手に放浪しまくる「野良犬」でずっと来ましたから・・・(ただ、笑って色々なものに擬態していると意外と逃げられるのですけどね。

 生き延びたコツは、
 生き延びようと思わなかったこと。

 でも、そんなこと、とても人様に(特にお子様には)お勧めできません。

 おっと、今、2011年11月11日、午後11時11分・・・

« 創造の軽さと重さ | トップページ | 仕事場取材 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

だがそれが良い

それが常識化するかもしれない、センセはその一人目。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 創造の軽さと重さ | トップページ | 仕事場取材 »