フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« Toki & Miku | トップページ | 新紀行録音 »

2012年2月 4日 (土)

大河ドラマCONCERT

Taigacon 高崎の群馬音楽センターで「大河ドラマとオペラの音楽」コンサートに出演。

 坂本和彦指揮群馬交響楽団の演奏で、大河ドラマのテーマ音楽(赤穂浪士、独眼竜正宗、平清盛ほか)とクラシックのオペラ序曲や間奏曲を組み合わせたコンサート。

 ゲストに俳優の玉木宏さん(平清盛の源義朝役)を迎え、テーマ曲演奏ではピアノ:舘野泉さん(平清盛)、オンド・マルトノ:原田節さん(独眼竜正宗)も参加するという豪華プログラム。

 玉木宏さんは、今回の義朝役というよりは、のだめカンタービレの千秋先輩(天才指揮者)のイメージが強く、オーケストラになじんでいる感じ(…ご本人はしきりに「音楽は素人ですから」と言ってましたが)。トークゲストで舞台袖から出てきても、そのまま指揮台に上がってしまいそうな不思議な迫力が・・・(^_^)b

 源義朝は残念ながらドラマ中盤の平治の乱で死んでしまうわけだが、「昔の大河ドラマでは人気が出ると死ぬのが延びる場合もあったらしいですよ」と言うと、会場の玉木ファンから盛大な拍手が・・・
 ちなみに、会場の9割は女性客だったそうな。

Gumma コンサートの放送は2月25日(土)NHKラジオ第一で午後4時5分から55分。トーク付き全編?は3月10日(土)NHK-FM 前橋で午後2時から4時まで。(残念ながらTVではありません)

« Toki & Miku | トップページ | 新紀行録音 »

コンサート、放送」カテゴリの記事

コメント

吉松さん、このコンサートで関西来れなかったのですね。

「朱鷺によせる哀歌」は久しぶりに振ったけど傑作だと改めて実感しました。
朱鷺とシベリウス7番を並べるプログラムは病みつきになりそうですよ。

藤岡幸夫

私も密林から届いた「平清盛」CDを聞いています。
私は、ELPという奇跡の組み合わせとその全生涯(70年代の作品だけでなく)のファンですが、
先生の「平清盛」は、ELPという奇跡のコンビでパフォーマンスすると最高におもしろいと思いました。
世の中に元気を取り戻すため、だれか企画してくれないだろうか?
オケでタルカスやって、ELPが清盛なんて、来年のバースデーのサプライズだったりして。

2/3の関西フィルの定期演奏会で平清盛の音楽を担当なさっていることを知り、翌日早速CDをゲットしました。(ウチにはTVがないので、定期演奏会に行かなかったら暫く知らないままだったかも。しかも演奏会のチケットは、演奏会の前日に知人が譲ってくれた…と云う、なんだかギリギリセーフな情報収集…)
平清盛のテーマを昨日からヘビロテで聴いています。…が。
それだけでは足りず「関西のどこかのオケが、生で演奏してくれないかなぁ…」と夢想しています。うう、生で聴きたい!
(T ^ T)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Toki & Miku | トップページ | 新紀行録音 »