フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 大河ドラマCONCERT | トップページ | 音楽調合 »

2012年2月 6日 (月)

新紀行録音

Kikourec NHK出版の音楽スタジオで、大河ドラマ紀行の音楽を録音。

 大河ドラマの物語ゆかりの地を紹介するミニ番組「紀行」は、春夏秋冬と3ヶ月ごとに模様替えをし、4月からは新しい音楽に代わる。というわけで、二十絃:吉村七重さん、チェロ:長谷川陽子さんを迎えて、「夢詠み」の新ヴァージョンほか、ストリングスがバックのもの、デュオのものなど全2曲4パターンを収録。

 次回どの曲になるかはまだ不明だが、いずれアヤメかカキツバタ・・・どれもきれいで悩むところ。

 続いて夜は、NHKで大河ドラマ音楽制作の打合せ。中盤のクライマックス…保元・平治の乱に向けて新しい音楽の録音についての相談会。

 それにしても今回の物語は強烈なキャラクターが多い。主役イケメン群以外も、白河法皇(伊東四朗)、鳥羽上皇(三上博史)、後白河法皇(松田翔太)という「怪演」の家系も楽しみだし、最強のボケツッコミ?キャラ信西(阿部サダヲ)、一瞬にして世界をピンク色にしてしまう時子(深田恭子)など、役者のキャラクターのツボを押さえた見事な使い方には感心するばかり。音楽も負けじと・・・頑張らねば。

 放送の方は、次回(12日放送)が前半最大のクライマックス。瀬戸内海での海賊との大海戦シーンが見もの。ネット風に言うなら、キタ━━━━ヽ(゚Д゚ )ノ━━━━!!


 付記:CDジャーナルでのインタビュー記事はこちら

« 大河ドラマCONCERT | トップページ | 音楽調合 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

吉松先生

「あそびをせんよやうまれけむ。たわむれせんとやうまれけむ。。」
いい歌ですね。
先生のやさしい音楽が流れてくるとほっとします。
12日の海戦のシーンの音楽はどんなの?と今から楽しみです。
最近吉村七恵の二十弦筝の現代音楽のCDを買って聴いていますが、彼女の筝の
響きには圧倒されます。最近尺八や筝など和楽器の現代音楽に嵌っています。
ではこれからもご活躍ください。

サイクリストたく


新たな劇中音楽楽しみにしています。
「あそびをせんとや…」と清盛のモティーフでフーガを書きました。
楽しかったです。
しかし原曲を改めて聴いてみると………まだまだ勉強が足りないと観じました。
ちょっと健康上の理由がありで今はまだアマチュアなのですが………でも早く元気になって、私も作曲や編曲を仕事にできるようにしたいです。

曲だけでなく、両手に花でうらやましいです〜。
(……はっ、一寸オヤジ入った!Σ(・□・;))


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大河ドラマCONCERT | トップページ | 音楽調合 »