フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 新聞の未来 | トップページ | インストアイベント予告 »

2012年2月17日 (金)

機関誌のミタ

Kos 慶應義塾大学の機関誌「三田評論」の取材を受ける。

 私は、慶應義塾高校→大学工学部と経歴だけは〈KOボーイ〉だが、実は「部活動にオーケストラがある!」というだけの理由で(密かに自分の交響曲を演奏させるという陰謀を胸に)塾高に潜り込んだ異分子。

 そもそも受験直前まで慶應に高校があることすら知らなかったし、工学部に進学したのも、学内にあるコンピュータ目当て(当時はコンピュータを個人で持つことなど有り得ない時代でした)。

 しかし、その当てが外れたのと「中退」という学歴が欲しかったのとで1年であっさりドロップアウト。・・・あまり大きな顔で「慶應出身」は名乗れない身である。

 おかげで、慶應時代のことをいろいろと訊かれても、そもそもあまり記憶がないのと、当時の行動原理の説明が難しいのと、何となく後ろめたさがあるのとで、どうも〈殺人事件の日のアリバイを聞かれてオドオドしている挙動不審な容疑者〉みたいな受け答えになってしまうのでした。

« 新聞の未来 | トップページ | インストアイベント予告 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

「中退」という学歴を欲しがった人、初めて知りました。

…世の中、やっぱりオモシロイ♫♪♩
( ̄▽ ̄)

中退。スティーブ・ジョブズ氏もそうですよね。
先日OnAirで聴いた日本音コン作曲部門本選会、7人全員が (言うまでもなく、というか未だに!!) 無調作品で、作品の解説は全員がまず構造からでした。「構造品評会か!?」などと思ってしまいました。それが良い悪いではなくて作曲アカデミーとはそういう世界です。(あのバッハさえも構造なんか考えていなかった!! 美しい形状の巣をつくる蜘蛛が構造なんて考えているでしょうか!?)
話が飛躍してしまいすみません。それがアカデミーというものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞の未来 | トップページ | インストアイベント予告 »