フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・12月10日/24日

« OSX Mountain Lion | トップページ | 暑中お見舞い »

2012年7月29日 (日)

大河ドラマ「平清盛」第2部了

Kiyo30 オリンピック中継のため9時からの放送に順延になっていた「平清盛」第30回「平家納経」、試合が伸びてさらに一時間順延となり10時02分より放送。案の定Twitterでは「崇徳院の祟りか?」と大盛り上がり。

 ホラー仕立てのその崇徳院生き霊のシーン、ハリウッド映画のような嵐の船のシーン、一転NHK歴史考証の粋を集めた平家納経作成のシーン、とドラマは相変わらず濃厚で、音楽も平家納経作成シーンでサイバーバード、福原遷都を思いつくシーンでマンティコア(タルカス)…とかなり飛ばし気味。

 正直、蕎麦を出前するのにアストンマーチンを繰り出すごとき使い方が貧乏性の作曲家としてはちょっと気になるけれど。まあ、いいか。面白ければ。

 次回、8月5日(日)からは、いよいよ因縁の源平合戦に至る第3部が始動。乞うご期待。

« OSX Mountain Lion | トップページ | 暑中お見舞い »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

第2部の締めくくりということで、かなり気合いが入っていましたね。ちょっとしたホラー映画 (←?) を観た気分。
OnAirが2時間2分遅延したことは別に崇徳の祟りだとは気づきませんでしたが (オリンピックだし)、放送の時期が猛暑と重なると予測してそういった涼しくなる演出をしようと決めたのだとしたら凄いです。今までにない想像が新たなる創造となる。

結局のところ、平家納経って免罪符だった気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OSX Mountain Lion | トップページ | 暑中お見舞い »