フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 朱鷺ミニ版 | トップページ | ブラボー!オーケストラ7月分収録 »

2012年7月 2日 (月)

鳥たちの収録

Tori NHK「クラシック倶楽部」(BSプレミアム)での「鳥は静かに」と「朱鷺によせる哀歌」の収録に立ち会う。

 武満徹「鳥が道に降りてきた」、細川俊夫「鳥たちへの断章」、西村朗「光の鳥」との組み合わせで、〈日本の作曲家が書いた鳥の曲〉特集。演奏は、高関健指揮東京フィル。

 鳥は静かに…は幻想的な灯りが浮遊する不思議空間での演奏。
 朱鷺…は、テレビ用の巨大なスタジオに鳥の形に作ったセットを組み、その上でオーケストラが演奏するのをクレーンカメラから俯瞰で撮るというかなり大がかりなもの。
 とても現代モノとは思えない美しくも凝った映像に仕上がりそう。

 併せてインタビューも収録。もちろん〈鳥〉について・φ(.. )。放送は9月の予定。(ちなみに、これは前回書いた短縮版《朱鷺mini》ではないので念のため)


 前後して、プログレ特集MOOK本(角川マガジン)のインタビュー取材を受ける。
 プログレ楽曲(タルカス)を無理やりオーケストラに編曲してコンサートで披露し、それをCD化し、さらにあろうことかNHKの大河ドラマに使ってしまったいきさつについて。

 平安時代とプログレッシヴロックというのはミスマッチのように見えるが、実は「雅楽」というのは、ドラムス(鞨鼓・鉦鼓・太鼓)、ベース&サイドギター(琵琶・箏)、キイボード(笙)、リードギター(篳篥・笛)と揃った平安のロックバンド。
 それが「今様(Progressive)」を演じれば、それすなわち「プログレッシヴ」「ロック」ではないか……とかなんとか・・・(^_-)-☆

« 朱鷺ミニ版 | トップページ | ブラボー!オーケストラ7月分収録 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

 楽曲はもちろんステキな映像も期待できますね。現代音楽特集をテレビで視聴できる機会はめっきり減りましたので、とっても楽しみです!
 お知らせくださってありがとう存じます。放送直前の告知もよろしくお願いします。

今TVがないので、想像で聴きます……(T ^ T)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朱鷺ミニ版 | トップページ | ブラボー!オーケストラ7月分収録 »