フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 特盛BOX | トップページ | Studio B »

2012年11月 4日 (日)

忠ならんと欲すれば

Kiyo43 大河ドラマ「平清盛」43回「忠と孝のはざまで」。重盛(窪田正孝)渾身の「忠ならんと欲すれば孝ならず・・」に泣かされる。忠も孝もほとんど死語と化した現代の日本にこの血の叫びはどう届くのだろうか。

 前回の、男の心の奥にある「夢を追いかける」とは「復讐を果たす」ことと同じ・・・という指摘も、これはもうズバリすぎて背筋が寒くなったけれど(それは、自分もまさにそうだから)、逆に「復讐を果たしている」だけに見えて「夢を追いかけている」のも真実。
 それだけに、清盛・後白河法皇・頼朝・義経それぞれを動かしている「情念」の描き方には本当に感心する。改めてこれは凄いドラマだと思う。

« 特盛BOX | トップページ | Studio B »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

〈忠ならんと欲すれば孝ならず・・〉
となってしまったのも、もとはといえば清盛が蒔いた種だったりする。
〈「夢を追いかける」とは「復讐を果たす」ことと同じ・・・〉
スゴイ言葉ですね (・_・;) 全くその通りだと思いました。ドンピシャわたくしもまさにそうですね (女ですが…)。決心した頼朝がなんだか観ていて頼もしかった。
もっとも、復讐をさせるように仕向けた (ともいえる)、かつての師の愛 (谷底に子を蹴落とす獅子の如) を感じなくもない……どう感じどう行動するか決めるのは自身。

P.S.
第30回「平家納経」を観て、どうしても書きたくなり、崇徳へ捧げるレクイエムを弦楽オーケストラで書きました (Key Bb minor)。朝廷の主題とあそびをせんとや… を借用させていただきました。崇徳の御魂が、数奇な生前を回想する様子を朝廷の主題のフーガで表してみたり、書きながらうるうる…でした。
この後、以前書きました、あそびをせんとや… のフーガを、管弦楽にします。弦だけでは物足りなくなってしまいました。
あくまでも「趣味」ですが。今のところは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特盛BOX | トップページ | Studio B »