フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 仕事納め | トップページ | 2013年元旦 »

2012年12月28日 (金)

ぷしゅ〜〜

Pictureq なんだか今年はとてつもなくくたびれた。

 少し休めば治る…という限界を超えた感じがするのは、やっぱり歳のせいか。

 今、黒犬と共に悪魔が出てきたら、魂と引き替えに若さをもらう契約書にサインしてしまうな、きっと。

« 仕事納め | トップページ | 2013年元旦 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

吉松先生にとって今年はHARD DAYS and NIGHTSな年でしたね。お疲れ様でした。

どうか頭の中を空っぽにして、美味しいものを食べて、温泉に浸かって、泥のように眠って、盛大に休んで下さい。来年がよいお年でありますように。

お疲れ様でございます。ゆっくり、休んで下さい。センセは、そんな、歳……などと思うような歳ではまだございません。私の両親と比べれば……。


清盛op写譜を続けております。1月にぷりんと楽譜で購入したpdfは、とんでもない不覚で誤削除してしまい、そのためというわけではございませんが、唯一の紙出しスコアを見て mus データ作成中です。 (非売品!)
一語一句、「なぜ作曲者はこのように書いたのか!?」 をじっくり考えたり、勉強しながら調べながらなのでけっこう疲れますが、とても楽しく作業を続けております。(←こんなことするヤツは私一人しかいないと確信しています。)
Allegro molto から弦の入力していて、「なんだ、こりゃ!? これは、ロックそのものぢゃん!」 と、今更ながら度肝を抜かされております。あはぁ~これぢゃあクラシックがちがち!? N響メンバーの皆さまは困惑されたわけです…。
写譜をすることで、かの名曲の作曲者のココロや生き方までも手に取るように!? 感じているところです。 (^∇^)
ロック………今夜のビートルズ特番楽しみにしています。

本当に!お疲れさまでした!

27日毎日新聞夕刊に磯智明CPの記事がありましたね。
後半部分の
『登場人物を掘り下げたことで・・・』との文章に
「誠にそのとおりっ!」と思った次第です。
じっくり観るコトで、主人公以外にも興味を持った人物がいます。
ゆかりの地を巡りたいとも思いました。

20時からの放送は食卓鑑賞になるので、後半は特に!録画して観ておりました。
視聴率には反映されていなかったのですねm(__)m。
今日の総集編はオンタイムで観ましたっ!

ゆっくりと清盛疲れを落としてください。

2012年は本当に楽しませて頂きました!
ずっと海の底から響き続けそうな大きく澄んだ
音楽・・・清盛は本当に贅沢な番組でした。
下手に大衆ウケしなくて、むしろホッとしてます(笑)
本日は、これから先日の「らららクラッシック」の解説を思い出しながら第九聞きます。大して興味持てなかった第九、あれで俄然おもしろさが倍増しました~!(^^)
来年は還暦コンサート、楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事納め | トップページ | 2013年元旦 »