フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« iPad mini | トップページ | お知らせ@CD&BS »

2013年4月22日 (月)

音符の迷宮

Kaz 作曲するという行為は・・・迷路に迷い込む感覚に似ている。

 前に前にと道を進んでいても、出口に向かっている保証は全くなく、考えに考え抜いて「右」を選んでも、思い付きでぷいと「左」を選んでも、結果は変わらなかったりするからだ。

 そもそも遊園地の迷路なら必ず出口があるが、現実世界の「迷路」には(困ったことに)出口がある保証はどこにもない。
 そこで、「もしかしたら堂々巡りしているんじゃないか?」とか「本当にこっちに出口があるんだろうか?」という疑念に常に囚われ続けるわけだ。

 そんな迷路からの脱出法のコツは、「鳥の声」がする方に「天使の囁き」のまま進むこと。
 ただし、天使の声が聞こえる・・・というのが、霊感なのか怪しい電波なのかは・・・今もって良く分からないのだな、これが・・(=_=)

« iPad mini | トップページ | お知らせ@CD&BS »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

ヘタしたらシューマンになってしまいますものね(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iPad mini | トップページ | お知らせ@CD&BS »