フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« お知らせ@CD&BS | トップページ | 東京の森 »

2013年4月25日 (木)

3つの水墨画

Scorek  京都府物産協会(京都のれん会)からの委嘱…という不思議な作品《3つの水墨画》を仕上げる。

 六波羅、孤月、京童・・・という京都にちなんだ3つの短い(水彩タッチの)風景画からなる室内管弦楽のための小品で、演奏時間は約10分。

 京都(六波羅)がらみで童歌(通り数え歌)も曲中に組み込まれているあたりは、「平清盛」のスピンオフ(派生作品)っぽいイメージも少し・・(^_^;

 来月大阪で仮録音し、6月に行われる京都駅のイベントで初披露の予定。

(ゆくゆくは、先斗町とか祇園とかいう章を追加して妖しいKyoto Suiteにするのもアリか・・・φ(.. )

« お知らせ@CD&BS | トップページ | 東京の森 »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

京都組曲ですか~
アリです!
素敵ですね♪
花街ももちろんの事
滔々たる宇治川に歴史の重なる
源氏物語宇治十帖の舞台でもある我が街・宇治も是非その中に…

まずは3作品ですね
6月が楽しみです
って一般人も聴く事が出来るのかしら?

「水墨画を仕上げた」とおっしゃるので「美術にも才能のある吉松先生のこと、とうとう美術の分野にも進出されたのか」と思いました。

関西の清盛クラスタさん(ちなみに私は大和国)がアップを始めそうなお話ですね!
なかなか生でお聞きする機会がなかったので、6月のイベントには(一般人参加可能なら)ぜひ行ってみたいです。

DATAコンサート情報で確認しました
★06月07日(金)3つの水墨画(初演) 京都駅 イベント特設会場

お時間は…?
こんな時に限って 私この日はお江戸行き…
午前中なら何とか参加出来そうですが 多分午後ですよね…(泣)

こんにちは。お初です。
京都なんでいきたいところなんですが、平日なんですねえ。泣
京都といえばファゴット協奏曲。こないだのマリンバ協奏曲。
ご縁ですかね。
わたしはご縁がなく、録音を聴いております。

吉松さんの曲は83年かな、広島で朱鷺にー をきいて好きになりました。
わたし、フルートなんで、デジタルバードは90年代に音大で吹きました。
フルートの曲はもうお書きにならないとどこかで読みましたが、
ピッコロ協奏曲やピッコロソナタが聴きたいです。

鳥たちの時代や交響曲第二番が好きです。(4楽章になったんですよねえ)
ピアノ協奏曲もよくきいておりました。

これからもよい曲をお書き下さい。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ@CD&BS | トップページ | 東京の森 »