フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 桜、サクラ、さく… | トップページ | 幻視と幻聴 »

2013年4月10日 (水)

クラシック音楽探偵事務所@最終回

Card  月刊「クラシック音楽探偵事務所」、4月号の今回は最終回「還暦コンサート《鳥の響展》事後報告」。


 先日(3月20日)の還暦コンサート、ある意味では、60歳の定年退職記念パーティ(?)の趣もあったわけだが・・・(^_^;)。 これを機に、連載ブログ《月刊クラシック音楽探偵事務所》の方も、今回で定年退職、もとい、ひとまずお休みすることに。

 2006年4月から丸7年間、毎月10日発行で全85回。毎月5,000人から10,000人くらいの読者が訪れ、最高記録は大河ドラマ「平清盛」の回の30,000人超。
 時には原稿用紙30枚を軽く超える長大な回もあったが、字数が限られる新聞雑誌の原稿などより遙かに書きやすかったのは意外な発見。書きたいことを全部書いていいのだから、こんな楽なことはないのである(笑)。

 

 今後も、単発で「別冊号」を出すかも知れないが、毎月の連載はひとまず終了。長年のご愛顧に深く感謝。(もちろん本編ブログはまだまだ続きます)

« 桜、サクラ、さく… | トップページ | 幻視と幻聴 »

音楽考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜、サクラ、さく… | トップページ | 幻視と幻聴 »