フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« 間取りの記憶 | トップページ | 雨の京都 »

2013年5月 9日 (木)

記者会見&録音@大阪

Izumis 7月に大阪で初演される新作(交響曲第6番「鳥と天使たち」)の件で関西へ。

 いずみホールで新聞社の取材および記者会見。

 まだ書き上げていない曲を大勢の前で説明するというのは、難しいと言うより怖い。なにしろ生まれてない子供のことを話すのだから、「たぶん私に似て頭のいい子でしょう」とか「母親似で美人だと思います」と言っても、さて、生まれてみないとどんな出来かは神のみぞ知る・(=_=)

 一応、〆切(初演のひと月前)までに間に合わせるというのが現在における第一目標・・・なのだが、

 むかし、某先輩作曲家が〆切を遅れに遅らせ、ようやく仕上がったのがコンサートの「翌日」だったことがある。当然コンサートでは演奏できず、プログラムはメチャクチャ。委嘱した演奏家は大激怒。

 そこで、彼が言い放った名セリフは・・・「たった一日遅れただけじゃないか」。(いや、確かにそうなのだけれど・・・)

3sui

 午後からは関西フィルの練習場で、最新作「三つの水墨画」のリハーサルと録音。


 京都に因んだ…「六波羅(ろくはら)」「孤月」「京童(きょうわらべ)」という短い3曲からなる10分ほどの小品で、6月7日に京都駅でのイベント&コンサートで披露される予定。(題名でお分かりのように「清盛」がちょっぴり入っている)。演奏は、藤岡幸夫指揮関西フィルのメンバー。


 ただし今回の録音は委嘱したスポンサー(京都のれん会)の関係者に配られるプライベートなCD用で、一般に市販はされませぬので念のため。

« 間取りの記憶 | トップページ | 雨の京都 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 間取りの記憶 | トップページ | 雨の京都 »