フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 音符症候群 | トップページ | 606京都 »

2013年6月 5日 (水)

フリーズ!!!(@_@;)

Finalexx 作曲の最後の追い込みで一番怖いのは、パソコン&楽譜ソフトの不調とデータの喪失。二重三重(最近は四重以上)のバックアップ体制は取っているものの、着陸直前に計器類が全部ダウンするみたいなもので、これはもう想像するだけで怖い・・・と想像してしまったのが悪かったのか、フィナーレ楽章でいきなりFinaleがフリーズ。(@_@;)(笑えない!)

 最新版(2012c)だしメモリ(8GB)も充分のはず。ところが、フィナーレ楽章だけがPlayBackをかけるとなぜか途中で固まってしまう。何度か再起動を繰り返して原因をチェックしたところ、どうやら音符の数が多すぎたのと規格外の図形楽譜化の部分↑が問題らしいと判明。楽章を二分割して該当部分の数小節を削除したところようやく動き出し、作業続行。この間およそ30分。

 心臓が止まるかと思った・・・

 で、新しい推理小説のネタを思い付いた。〆切直前の作曲家が密室で珈琲飲みかけで死んでいる…その名も「交響曲第6番殺人事件」・・・って(シャレにならないのだが・・・

 @ところで先日の大阪での第6番についての記者会見の記事がこちら。→ぴあ関西版期待されすぎるのも心臓に悪いのだが・・・?

« 音符症候群 | トップページ | 606京都 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

 finale最新版もあっぷあっぷの‘小さな’交響曲とはまた…。復帰何よりです。
 ご紹介いただいた『ぴあ』の記事も拝見。終始正直で自然体のコメントに感激。「わかったようなわかんないような」タイトルの話も嫌み無く読めました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音符症候群 | トップページ | 606京都 »