フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« iPad Air 届く | トップページ | 理系のための音楽入門 »

2013年11月 4日 (月)

はろいん?

Halloween2_2 そう言えば31日に外に出たとき不思議な格好した人たちがいるな…とは思ったのだが、あれがハロウィンだったらしい。

 最近はなぜか渋谷(それもスクランブル交差点)がコスプレ披露の舞台になっていてえらい騒ぎだが、どうして渋谷なのか、生まれたときから渋谷ッ子の私にも(ウチの実家の黒猫にも)さっぱり分からない。(私の若い頃はハロウィンなんて日本には影も形もなかったし)

 ヨーロッパやアメリカに行くと血みどろの怪物やオバケのお面があちこちで売られていて「誰がこんなモノ買うんだろう?」と首をかしげたものだが、あれがハロウィン仕様。ああいうのを被って「Trick ot Treat?」と玄関先に現れたら子供でも怖い(日本で言うならナマハゲだ)から、さすがにアレは日本には定着しないだろう(…というよりしないで欲しい)。
 
 というわけで、渋谷ハロウィンは今のところ(ちょっと過激な)仮装パーティ風。クリスマスにしてもバレンタインデーにしてもハロウィンにしても、美味しいとこだけ適当に取り込んで「コトの本質」は問わないのが日本(渋谷)流?。

« iPad Air 届く | トップページ | 理系のための音楽入門 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iPad Air 届く | トップページ | 理系のための音楽入門 »