フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 優しき取材 | トップページ | 確定申告 »

2014年3月 2日 (日)

Finale2014

Finale2014楽譜作成ソフト《Finale2014》にバージョンアップ。

今回のバージョンの大きな変化は、保存するファイル形式が新しく〈.musx〉になったこと。ただし、旧2012で開けるファイル(.mus)にもエクスポート可能(ただし2011以前では開けないようだ)で、「新しいFinaleで作ったファイルは旧バージョンでは金輪際開けない」というFinale最大の弱点が…ほんの少し…解消された。

Musx 細かい改良点としては・・・調号を用いない表記(無調)や、小節内の異なるレイヤーの臨時記号の再表記、クレッシェンドやオクターヴ記号を拍に割り当てる機能…などなどCB(ちょっと便利)なものが幾つか。

個人的には、(現代音楽向けに)パートごとに拍子を変えられる機能とか、音のないパートは小節単位で非表示にできる機能とか、図形楽譜用に別レイヤーを追加出来る機能とか(もちろんPlayBackは不可能だろうが)、「そんなもん誰が使うんだ」的なオプション機能も期待したいところ。そういう無駄な機能がゴッソリ付いた《Finale pro》というのがあったら欲しい・φ(.. )。

« 優しき取材 | トップページ | 確定申告 »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

音符だけが楽譜の主役ではないので、ほんとに無駄な機能がゴッソリ付いた”Finale pro”happy01私もほしい!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しき取材 | トップページ | 確定申告 »