フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« ブラボー!オーケストラ収録 | トップページ | 東京 de 花見 »

2014年3月26日 (水)

楽譜発掘

Blackboxむかしの楽譜の「整理」のはずが、大捜索作業になる。楽譜棚から本棚、整理箱、そして押し入れまで引っ繰り返し掘り起こして(半世紀近く埋もれた)「元の楽譜」を探すのだから……ほとんど遺跡の「発掘」である。

発掘された楽譜は保存状態に応じて分類される。☆…はFinaleのデータとPDFが揃っているもの。◎…はデータあるがPDFになっていないモノ。〇…は一応手書きオリジナル譜があるモノ。ここまでは何とかOK(保存可)の部類。

難アリのうち、△…はコピーはあるがオリジナルの譜面が見当たらないもの、X…はオリジナルもコピーも見当たらないもの。さらに「?」の部類では、??…書いたことをすっかり忘れていたもの、???…書いた記憶がサッパリないもの・(@_@;)・ 

それに加えて、コンクール落選作、未発表の作品、紛失した作品の断片、途中で破棄した未完の作品、スケッチだけの作品…などなど処分に困るモノも結構多い。(なにしろ最近は「庭で燃やす」ということが出来なくなった。かと言って紙くずとして「燃えるゴミ(資源ゴミ)」の日に出すというのも抵抗があるし…。お祓いしてからシュレッダーに掛けて焼却処分してもらうか…(-_-)…。

というわけで発掘&処理作業はまだ続く・・・

« ブラボー!オーケストラ収録 | トップページ | 東京 de 花見 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

がんばってください!

先生は、推敲の痕跡を後世に残したくないタイプなのですね。
どちらかというと、隙だらけの書きかけを多く残したシューベルトよりも、証拠隠滅に徹したブラームスタイプなのでしょうか(笑)。

私は、どんな失敗作であっても陳腐で小さな断片であっても、捨てるのは勿体ないと思いますが・・・。

ブルックナーの交響曲第9番の未完の第4楽章のフラグメントの魅力をアーノンクールは、「月から降ってきた石のような」と形容していましたが、先生のだってファンから見れば、魅力は決して負けていないと想像しますが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラボー!オーケストラ収録 | トップページ | 東京 de 花見 »