フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 楽譜出版サイトOPEN | トップページ | 取材&ランダムバード »

2014年4月12日 (土)

楽譜のたんぽぽ

Shop

ASKS orchestra》に並べる楽譜の最終整備で、目を血走らせてスコアとパート譜のチェック中(いわゆる「テンパる」という状態である)。全面OPENまでもう少しお待ちを。

ちなみに、今回のPDF出版はスコアの〈電子書籍〉版みたいなもの・・・ではあるのだが、楽譜となると(演奏するにはやはり紙に印刷する必要があるので)電子書籍のように「印刷不可」にしてしまうわけには行かない処が(著作権的に)微妙に難しいようだ・・・

Tppo_2 とは言え、もともと大気から生まれて大気に消えてゆくのが音楽。作曲した当人としては・・・タンポポのように羽毛付きの種をふわふわと空に飛ばしてきたものが、風に乗ってどこか知らない処に落ちて、その中の一つにでも花が咲けばそれでいい・・・というそんな感じではあるのだが・・・(-。-;)

« 楽譜出版サイトOPEN | トップページ | 取材&ランダムバード »

仕事&音楽」カテゴリの記事

コメント

紙の楽譜でないと、指揮者の解釈の書き込みも出来ませんしね、これは難しいところですね・・・。

>もともと大気から生まれて大気に消えてゆくのが音楽

貴重な楽譜データを何百年、何千年と後世に残していくことも大切ですが、うんと長期的には、現在の大気組成

         (体積%)
窒素      78.08
酸素      20.95
アルゴン     0.93
二酸化炭素  0.034
ネオン      0.0018
ヘリウム    0.00052
メタン      0.00018
クリプトン   0.00011
・・・・・・・

を維持することが先決問題かも・・・。
極論すると、二酸化炭素100%やヘリウム100%の大気中で先生の楽譜を演奏しても、先生の曲を先生の曲として正しく再現はできませんよね。
大気あっての音楽です。

作曲行為はほとんど自己中そのものではないでしょうか。
家族の誰かにいいフレーズだねと言われただけで嬉しいものです。
世界中の誰か一人ぐらいには自分の作った品をいいねと言ってもらえることを願うばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽譜出版サイトOPEN | トップページ | 取材&ランダムバード »