フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« 留守番@連休 | トップページ | ASKS@第2回配本 »

2014年5月14日 (水)

H.R.ギーガー

Gigerスイスの画家H.R.ギーガー氏(1940〜2014)が亡くなった。

エアブラシを使った独特の作風と悪魔的な(黒魔術とエロティシズムと悪趣味が混じった)絵柄は一度見たら忘れられない強烈な物で、SF映画「エイリアン」(1979)の宇宙人の造形と、EL&P「恐怖の頭脳改革」(1973)のレコード・ジャケットはあまりにも有名。

私は「エイリアン」を映画館で3度続けてみた後、そのまま銀座の輸入美術書店に飛び込んで画集を注文(確か1万円以上した)。まだCGなど夢の夢の時代、「どうやったらこんな絵を描けるのか?」と穴の開くほど画集をみつめ、エアブラシまで買ってトライしたが・・・お手上げだった。

あの時、エアブラシ技法を会得していたら、今頃は怖い絵を描く怪しい画家(?)になっていた……かも知れない・(=_=)・合掌

« 留守番@連休 | トップページ | ASKS@第2回配本 »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「恐怖の頭脳改革」、LPレコードがあります。引っ張り出して、見ました。

わたしは、当時、白金台にできた「ギーガーバー」というレストランに行き、ギーガーの絵の世界を立体にした空間で「エイリアンの卵」という料理を食べました。出てくる食べ物は、普通の卵料理でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 留守番@連休 | トップページ | ASKS@第2回配本 »