フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日/29日
    ・11月05日

« 定年退職〜伊福部師〜タルカス | トップページ | 鳥ぷりずむ »

2014年7月 4日 (金)

天にひびき会

Hibiki9コラムを担当している「天にひびき」(作:やまむらはじめ)第9巻発売記念打ち上げ飲み会に顔を出す。

ほぼ全員日本酒党で音楽の話よりマンガ業界の話が多いのだが、第一次オタク世代の私としては、そちらの方が面白い。

主人公の女性指揮者ひびきの成長譚は、いよいよ次巻集大成の「大地の歌」演奏で大団円。コラムも「音楽とは何か?」という深淵?へ。

« 定年退職〜伊福部師〜タルカス | トップページ | 鳥ぷりずむ »

#日記&雑感」カテゴリの記事

コメント

サブカルの話題でふと発見したのですが、吉松先生は、SF漫画『鉄腕アトム』連載開始(1952年)と映画『ゴジラ』公開(1954年)の間(1953年)に生まれているのですね。

原子力を文明の進歩の象徴としてポジティブに捉えるのか、人類最大の負の遺産として飽くまでもネガティブに断罪するのか、古くて新しい論争の源流を、そこに見出せますね。

いずれにしても今、福島の大地からは悲しい告別の歌が聞こえてきます。

虚像の第一楽章、葛藤の第二楽章、本性の第三楽章、
そして毒を出し切り美しくフィナーレ。音楽は人生の膿を出し切る
アカザの葉っぱのようです(^^;

ちびちび(高いから)やるなら広島の神随美味しいですよ。
お燗はもってのほか冷酒でです。

クロちゃんさんへのレスです。

何でもかんでもひとりよがりで直情的になってすぐに投稿するのではなく、
もっともっと内容を吟味してから投稿するようにできませんか?
本業は「さえないサラリーマン」とのことなのに、
平日は日中のコメントがほとんどですが、
本業に身が入っていますか?気が散っていてばかりじゃいけませんよ。
本業もコメント内容のような調子じゃ家族を養っておられるらしいのに大変と、
老婆心ながら心配になり投稿しました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定年退職〜伊福部師〜タルカス | トップページ | 鳥ぷりずむ »