フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 天使は虹の色を数えながら | トップページ | オリオンは機械の夢を見る »

2014年10月13日 (月)

クラシック名曲メドレー

ASKS 次回配本用「名曲メドレー(コンガラガリアン狂詩曲)」のスコアとパート譜の整備をようやく終える。上がPART1、下がPART2。

この曲、元々はとあるクラシック・コンサートの企画会議で「とにかく有名な曲をプログラムに入れないと客が来ませんから!」とプロデューサー氏があんまり言うので、「じゃあ、全部入れちゃえばいいじゃないですか!」と作曲家が暴走。ベートーヴェンからホルストまで10分間に20曲をねじ込んだもの。

というわけで原曲はオーケストラ版だが、これは宝塚でのクラシック入門コンサートのために作った室内楽版(フルート、ヴァイオリン、チェロ & ピアノ)。普通のコンサートでシレッと演奏してくれたら嬉しい。

演奏DATA
ピアノ:河村泰子、フルート:中務晴之、ヴァイオリン:友永健二、チェロ:黒田育世。
2008年10月13日@宝塚ベガホール。

« 天使は虹の色を数えながら | トップページ | オリオンは機械の夢を見る »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

 原曲はオーケストラ版ですか。30年以上前に聴いたルイス・クラーク&RPOは今でもお気に入りです。先生のもレコード化されないかなぁ。
 ま、でも、元々がオーケストラ曲だとしたら室内楽版から想像は可能ですし、オーケストラ版からピアノと管・弦計4人によるアンサンブルに如何に纏めたかを想像するのは遥かに難しいので、どちらかといえば室内楽版のほうが公開されているのは喜ぶべきことですね。

まじめなクラシックの名曲が並べられているのに
聞くと思わず笑ってしまうのは なぜでしょう? bleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天使は虹の色を数えながら | トップページ | オリオンは機械の夢を見る »