フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« 仕事場スタジオの今 | トップページ | 手書きスコアの時代 »

2014年11月24日 (月)

円形キイボードのある未来

Pianoarc_2 以前このブログでも「円形のキイボードがあったら」と書いたことがあるが、・・・あるのだそうだ。

それが←写真のPianoArcという楽器。ただしアコースティックのピアノではなく、いわゆるシンセサイザー。全294鍵で、88鍵のフルサイズのピアノ3台分+30鍵のコントロールキイ…という構成らしい。

Pianoarc2 微妙に弧を描く鍵盤→は手作り感覚で、作るのが大変そうだが、昔キース・エマーソンやリック・ウェイクマンがやっていたような、シンセとグランドピアノとパイプオルガン(メロトロン)の一人合奏…というような(感じの)演奏がこれで可能に!

しかし、これでコンサートグランドピアノを作ったらどうなるのだろう?と考え始めたら・・・どこが最低音で最高音? どこに弦を張る?ボディをどうする?ペダルはどこに?どうやって真ん中に座る?(そもそも物凄く巨大な楽器になりそうだし)…と・・・夜眠れなくなりそうだ。

« 仕事場スタジオの今 | トップページ | 手書きスコアの時代 »

ネット、パソコン」カテゴリの記事

コメント

祖母と一緒によんでます

ご紹介のPianoArcは、レディー・ガガのキーボーディストが発表して話題になっているヤツですね。これで演奏したらカッコよさそうですねぇ。 ぜひとも輸入品を購入し、ライブで実際に弾いて試してみたいものです!! 

・・・でも高そうです。何せ(円)安なんで・・・・・おあとがよろしいようで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事場スタジオの今 | トップページ | 手書きスコアの時代 »