フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日

« ブラームスと曾祖父 | トップページ | 冬の京都・初天神 »

2015年1月22日 (木)

和風三題

3suiASKS出版今回(1月)配本(予定)は、室内オーケストラ作品1曲と邦楽デュオ2作品の計3点。

《三つの水墨画》op.114は、京都府物産協会50周年(2013)委嘱作品として京都駅での記念式典で披露された室内オーケストラ作品。清盛の時代の京都を回想する「六波羅」、古都の空に静かに浮かぶ月を描いた「孤月」、通りの名前を歌う呪文のような童歌(…あねさんろっかくたこにしき…)のリズムによる「京童」…の3つの曲からなる。演奏時間は10分ほど。A4横組35ページ。録音はあるが残念ながら自家製盤(非売品)。

邦楽作品2曲の方は、どちらも2006年夏、邦楽作品集 《星夢の舞》に収録するため書き下ろしたもの。
《星幻譜》op.97は、笙と二十絃箏のデュオ。音取りに当たる〈序〉、緩やかな舞曲である〈破〉、そして幾分アップテンポの〈急〉…という3つの部分からなる15分ほどの作品。A4横組11ページ。
《風夢の舞》op.98の方は、尺八と二十絃箏のデュオ。風の舞1・朝凪・風色・風唄・風早・夕凪・風の舞2…という7つの部分からなる20分ほどの作品。A4横組み27ページ。
前者が「星の娘」、後者が「風の息子」という姉弟作。こちらはCD《星夢の舞》(CamerataTokyo)で聴ける。

« ブラームスと曾祖父 | トップページ | 冬の京都・初天神 »

仕事&音楽」カテゴリの記事