フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 父十三回忌 | トップページ | 京都路地紀行2 »

2015年2月11日 (水)

京都路地紀行1

Kyoto2a

最近、気が付くと京都に居る。どうやら仕事場の裏が鴨川横の路地に繋がっているようなのだ・・・(ということなら面白いのだが

ぶらぶらと京都の路地めぐり…まずは鴨川東岸の清水五条へ。
このあたりは、かつて「六波羅」と呼ばれ平家の屋敷が建ち並んでいた場所で、清盛の屋敷があったのは、川沿いの道から一筋入った宮川町・松原通・大和大路通に囲まれた…現在、和菓子の名月堂(写真右上)があるあたり(らしい)。
もちろん今はその頃の面影はないが、この宮川町界隈は、祇園・先斗町と並ぶ有名な花街で、粋な和服のお姉さんとすれ違う機会も多い(ただし、昼間から舞妓姿で歩いているのは100%観光客の扮装舞妓)。
ここから北へ足を伸ばし、商売繁盛のゑびす神社から建仁寺を抜けるとすぐ祇園である。

そして、四条大橋を渡ると四条河原町。ここに謎の小径があると聞いて覗いてみたくなったのだが、なるほど雑踏でごった返す交差点から一歩入ったところに人通りのない細道(裏寺町通り)があって、さらに細い「柳小路」(写真左下)というのが不思議な雰囲気をたたえている。観光客だらけの新京極から一筋入った路地なのだが、秘密の小路っぽくていい。

そのうち、暗くなってきたのでお馴染みの先斗町(右下)へ。ぶらぶら歩いて店を品定めしてから、新しく見つけた歌舞練場横の「とりうめ」という焼き鳥屋で一杯。「英薫」と「蒼空」を飲み比べ。ほろ酔い加減で高瀬川べりを歩き、路地を抜けるともう東京…(だといいのだが)。

« 父十三回忌 | トップページ | 京都路地紀行2 »

旅行・地域」カテゴリの記事