フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« 朝政de黄泉徳Classic | トップページ | シベリウス生誕150年記念番組 »

2015年6月27日 (土)

独学のLogicPro

Logix

Mac系のソフトというのは昔から説明書を読んだためしがない。直感的に色々いじくっているうちに自然に使えるようになるモノと決めてかかってきた・・・のだが・・・

先日、昔から使ってきたLogicPro(音源制作ソフト)でどうにも分からないことが出て来て初めてマニュアルを開いたところ、「え?こんな機能があったのか!知らなかった」という基礎の基礎の無知を発見。(ちなみに、各トラックの音量や定位を自動調整するオートメーション=画像の黄色い折れ線グラフ…という機能)
なんとも呑気…というより間抜けな話だが、基礎のマニュアルや勉強する順番に無頓着な「独学」には、こういう落とし穴が時々ある。

高校の時、独学で「ピアノ三重奏曲」(全4楽章20分ほど)を書き上げ初演したのだが、その時友人に「この曲、ホ短調だよね?」と言われ「え?そうなの」と応えて呆れられたことがある。オーケストレイションや楽器法の本は山積みして読んだが、楽典は(面白く無さそうだったので)後回しにしていたのである・(=_=)・

直感的に色々いじくっているうちに何とかなるサ…というのは、どうやらそのころからのポリシーらしいが、それで良いのか?と言われると自信はない。

« 朝政de黄泉徳Classic | トップページ | シベリウス生誕150年記念番組 »

ネット、パソコン」カテゴリの記事