フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« 書店用POP | トップページ | パドゥシャ新アルバム録音記 »

2015年11月10日 (火)

KENJI@舘野泉リサイタル

Tk銀座ヤマハホールで「舘野泉バースデー・コンサート〜音楽と物語の世界」を聞く。

後半、草笛光子さんの語りで〈KENJI…宮澤賢治によせる〉の改定版を披露。今回は、DUO用にピアノパートも少し手を入れ、さらに賢治作曲の「牧歌:種山ケ原の歌」と「星めぐりの歌」も間奏曲として加えた全8章。演出:栗原崇さん。

今回のコンサートの直前(11/8)には、舘野さんが館長を務める南相馬の市民文化会館(ゆめはっと)で試演されたそうだが、実はこの作品、もともとは原ノ町(南相馬市)の音楽祭のために1996年(賢治生誕100年)に書かれた舞台作品が原型。不思議な因縁である。

K13そしてさらに不思議なことに、当日受付でもらったチケットが「Kの13」。アルファベットの13番めはMなので、「K.M」は「Kenji Miyazawa」の頭文字。ちょっとゾクッとしてしまった。賢治さん、どこかで見てる?

小さなホールとあって(このお二人なら当然ながらの)満員御礼。聴き逃された方は、来年また改めてこのお二人でのコンサートも企画されているそうなので乞うご期待。

« 書店用POP | トップページ | パドゥシャ新アルバム録音記 »

コンサート、放送」カテゴリの記事