フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« 京都HSK | トップページ | 書店用POP »

2015年11月 3日 (火)

帰ってきたトラウマ氏

Tra来週からの"パドゥシャ"のアルバム録音用に昔のMIDIデータ類を整理していて、懐かしい音源を発見する。

かれこれ30年前、Mac plusをステージに載せて怪しいライヴ・エレクトロニクスもどきで上演していたモノドラマ…「トラウマ氏の一日」(1985)〜「コンポーザー氏の憂鬱」(1989)…の背景音楽である。古いPerformer(もちろん"Digital"になる前) に打ち込んだモノだが、開いてみるとまだ生きている!ことに感動してしまった。

Mac_plusMIDIの規格自体は変わっていないので当然と言えば当然かも知れないが、20年ほど前の「原稿」や「画像」すらさっぱり開けなくなっていることを思うと画期的だ。

パドゥシャの山口多嘉子サンは、この手の音源を使って「トラウマ氏」以降モノドラマ10本ほどを上演した戦友なので、なんとかこれを使って1曲でっち上げ……もとい……仕上げたいところ。

« 京都HSK | トップページ | 書店用POP »

ネット、パソコン」カテゴリの記事