フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・05月07日/14日/21日

« Finaleの帰還 | トップページ | 鬼の首症候群 »

2015年12月22日 (火)

お知らせ

Choclass

「今、日本で一番売れているクラシック音楽書」…という怪しげな紹介で、拙著「調性で読み解くクラシック」(通称:調クラ)の特設ページを作ってもらえることになりました。 (著者インタビューに続いて、本に出て来る楽曲や譜例の音源視聴コーナーがあります)

ヤマハミュージックメディア → http://www.ymm.co.jp/feature/chousei.php

NAXOS → http://naxos.jp/special/chousei

Choclabs今回、改めてインタビューされて気付いたのですが、45年も音楽をやっていながら、私自身は(15歳過ぎてから音楽を本格的に勉強し始めたことも含めて)自分が音楽の専門家だという意識は全くありません。情熱と鍛錬はなまじの専門家の数倍以上と自負しておりますが、所詮は独学。好奇心と興味は素人と同じ感覚のまま、30年以上プロの現場で音楽をやって来た異邦人…と言ったところでしょうか。ですからこの本は、「専門家が書いた音楽専門の本」ではなく、そんな「怪しい旅人」が覗いた音楽の世界の探検記というわけです。

ちなみにAmazonクラシック音楽部門第1位、ヤマハ銀座店音楽書年間売上第1位……なのだそうですが、あくまでも「クラシック音楽部門」に限っての話。普通の「ベストセラー書」とは数字が「ふた桁」違いますので念のため。…と、ここで自嘲気味に笑う場合、もちろん笑い声は・・・「けたけた」でしょうね。

« Finaleの帰還 | トップページ | 鬼の首症候群 »

本CD映画etc」カテゴリの記事