フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・09月03日
    ・10月01日

« ギリシャからタルカスへ | トップページ | キース・エマーソン氏死去 »

2016年3月11日 (金)

祈りと希望

Tabe銀座のヤマハホールに田部京子ピアノ・リサイタル ピアニッシモ〜祈りと希望〜を聴きに行く。

アヴェマリア(カッチーニ)で始まり、アヴェマリア(シューベルト)で閉じる3.11に捧げるコンサート。前半はプレイアデス〜シベリウス〜グリーグ〜ドビュッシーと抒情的な小品を優しく紡ぎ、後半はブラームス(主題と変奏)〜ベートーヴェン(ソナタ第31番)をじっくり聴かせる。

白眉はやはり最後のベートーヴェンで、回顧と諦めと希望の狭間を揺れる老巨匠の心情がひたひたと胸に迫る名演。彼女はデビュー時から(なぜか)作曲家晩年の作品(シューベルト、ブラームス、ベートーヴェン)が得意で、背中に哀愁を背負う男の心の奥を(不思議な天女のような眼差しで)描ききる。

アンコールの最後は(3.11の追悼の意もこめ)照明を落として「アヴェマリア(シューベルト)」。微かな照明がピアノに反射して壁にマリア像のような光の像が浮かび、音楽と相まって思わず目頭が熱くなった。

« ギリシャからタルカスへ | トップページ | キース・エマーソン氏死去 »

コンサート、放送」カテゴリの記事