フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« BirdScape | トップページ | トラウマ氏の庭 »

2016年5月10日 (火)

エンター・ザ・ミュージック

Ema

世田谷の音楽迎賓館でBS JAPAN「エンター・ザ・ミュージック」(毎週月曜夜11時放送。ナビゲーター:藤岡幸夫、アナウンサー:繁田美貴)の収録。

私の特集と言うことで、アトムハーツクラブ組曲、名曲メドレー(コンガラガリアン狂詩曲)、交響曲第4番のアダージェットなどを聴きながら音楽談義。作曲家を目指したいきさつや藤岡氏との出会いから、イギリスでの録音裏話、先日亡くなった冨田勲さんの思い出などを話す。

出会った当時、藤岡氏はイギリスからそれこそ毎日のように国際電話をかけてきて音楽について色々熱い話をした。あんまり毎日過ぎて奥さんに「本当は女のヒトにかけてるんじゃないの?」と疑われたそうだが、いやいや、女のヒトにもしっかりかけていたはず(w。一度、ナンパした女性に間違えて私の電話番号を伝えてしまい(何度もかける番号なので、うっかり口から出てしまったらしい)、なぜか私の処に知らない女性から電話が来たりしたことも。・・・というような話はオンエアにはならないと思うけれど。

交響曲第3番や5番を録音したとき、私が「キレイに演奏するんじゃない!ぶっ壊せ!」と言ったことが相当トラウマ?になっているそうだが、冨田勲氏にも慶應150周年式典のファンファーレを初演したとき、百メートル近く離れた数群の楽器アンサンブル(当然、音が伝わるのにタイムラグが生じる)を指揮で合わせろと無茶を言われたのだとか。曰く「月と地球でやろうと思っているくらいなのに、このくらい何だ!」。というわけで「慶應出身の作曲家はメチャクチャ言うから」とは藤岡氏の弁。

放送は6月頃の予定。

« BirdScape | トップページ | トラウマ氏の庭 »

仕事&音楽」カテゴリの記事