フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« サイバーバード協奏曲@PianoReduction版 | トップページ | 鳥のシンフォニア@新交響楽団 »

2016年8月10日 (水)

音楽のつぼ鼎談

160810nhka_2NHKでFM夏の特番「音楽のつぼ」収録。作曲家3人で音楽における「つぼ」について語り合うというトーク?番組。

岸田繁さん(写真左)はロック&ポップス界の人気バンド〈くるり〉で数多くのヒット曲を書いている作曲家。その斬新な感覚でジャンルを軽やかに飛び越え、この12月には京都交響楽団で初演される「交響曲」を作曲中。40代。

植松伸夫さん(写真右)は「ファイナルファンタジー」の音楽で知らぬものの無いゲーム音楽界の作曲家。音が最大でも3つしか出せなかった!という黎明期から新しい世界を切り拓きフルオーケストラに匹敵する壮大な音世界を描いてきた50代。

そして私(中央)はお金にならない交響曲にこだわり続け、どん底這い回った経験だけは豊富な60代。

ロック・ゲーム音楽・クラシック(現代音楽)とそれぞれジャンルは違いながら、少年期に音楽に惹かれるきっかけになった原体験な「つぼ」、プロを目指すにおいて指針あるいは里程標となった「つぼ」、そして作曲家として数十年仕事をしてきた中で手に入れた自分流の「つぼ」などについて熱く語る2時間。(実際は丸3時間、時間切れでスタジオを追い出されるまで話しっぱなしでした)

「作曲」という起点は同じでも、仲間と一緒に(そして言葉と一緒に)音楽を作るチームプレイの(例えれば野球の監督のような…とおっしゃる)岸田さん、仮想世界で電子音という素材から最高の料理を作ってゆく(冷蔵庫の中のもので美味しい料理を作る主婦のような…とおっしゃる)植松さん、私はというと…何に効くか分からない薬を日がな一日調合しこね回し続ける怪しい錬金術師のような?…と三者三様。それでいて、話しているとしっかり根は同じ感じがする不思議さ。これもまた音楽の持つ「つぼ」ということなのだろう。

放送はNHK-FM 8月27日(土)夜23:00〜25:00。番組紹介ページはこちら

« サイバーバード協奏曲@PianoReduction版 | トップページ | 鳥のシンフォニア@新交響楽団 »

仕事&音楽」カテゴリの記事