フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・03月12日/19日/26日
    ・04月02日/09日/16日

« ドミソで読み解く音楽 | トップページ | macOS SierraとFinale2014d »

2016年9月20日 (火)

マンチェスターのBBC放送局

BbcGoogleMapでイギリスを検索していて、マンチェスターのBBC放送局ビルが無くなっていることに(今頃)気が付いた。

ここのスタジオ(Studio 7)は、1995年から2003年まで毎年訪れ、マエストロ・フジオカ&BBCフィルと一緒に私のオーケストラ作品集(Chandos)を計7枚録音した思い出の場所。

建物(New Broadcasting House)は1975年に建設されたものだそうで、90年代当時もいくぶん古びた感じだったが、2012年に取り壊され、西に2キロほど離れた新しいMediaCityビルに移転したのらしい。

(写真上は当時のビル。下はGoogleMapで見た現在の様子。3本並んだ街路樹だけが残っていて、跡地は公園&駐車場になっている様子)

8年間で計7回訪れたが、スコアだけを詰めた小さなバッグ一つでぷいと飛行機に乗り、空港とスタジオとホテル(最初は藤岡氏のアパート)の間を行き来するだけで、あとは丸3日間ほどスタジオに籠もりきり。街を散歩した記憶もほとんどなく、観光や買い物をした覚えもない。今から思うと勿体ない話だ。

ちなみに当時はまだホームページもブログも無かった頃で、写真(もちろんカメラはフィルム式である) もほとんど撮っていない。今だったら「イギリス録音記」とでも称して毎日レコーディングの様子をアップしてただろうに、かえすがえすも勿体ない話である・・・

下の写真は1998年12月、3枚目のアルバムで交響曲第3番とサイバーバード協奏曲を録音したときのスナップ。指揮:藤岡幸夫氏、サクソフォンはもちろん須川展也氏。20年近く前なので、みんな若い若い・・・。

1998m

« ドミソで読み解く音楽 | トップページ | macOS SierraとFinale2014d »

旅行・地域」カテゴリの記事