フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・07月02日/09日/16日
    ・08月06日

« 京都音楽家クラブ講演 | トップページ | 須川展也 Masterpieces »

2016年10月 3日 (月)

八橋検校と金平糖

Kyoto161003a昨日の講演で八橋検校のことをネタにしてしまったので、黒谷の金戒光明寺まで墓参(&御礼)に行く。

寺の一番奥まった高台の上(文殊塔の裏)にあるので、当然ガイド(矢印)くらい立っているかと思ったら何もないので吃驚。さらにTAXIの運転手さんも「有名な方なんですか?」と聞くので二度吃驚。

8hashiそもそも八橋検校のお墓参りに沢山の人が来るので、お箏の形に見立てた干菓子→を参道の茶店で売るようになったのが「八ツ橋」の起源ですよ…と説明すると「へぇ、そうなんですか」と言うので三度吃驚。(ということは京都の方なら誰でも知っていると思って話した昨日の八ッ橋ネタは意外と分かる人が少なかったのか?と思い当たって冷や汗)

Kyoto161003b
というわけで、帰りに参道の聖護院八ッ橋(写真左)に寄り、昔ながらの固い旧八ッ橋と柔らかい生八ッ橋を購入。

Konpeitoついでに百万遍近くの緑寿庵清水(写真右/金平糖の専門店)にも足をのばしてみる。最近は日本酒やブランデーの金平糖も作っているとかで狭い店内は良い香り。最新作はハロウィン向けのカボチャの金平糖なのだそうだ。そのうちアイスクリームの金平糖!などというのも出て来る?かも知れない。

« 京都音楽家クラブ講演 | トップページ | 須川展也 Masterpieces »

旅行・地域」カテゴリの記事