フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・10月01日/08日/15日

« NHK音楽祭オープニングコンサート | トップページ | iPad肘の憂鬱 »

2016年10月16日 (日)

鳥のシンフォニア@新交響楽団リハーサル

Sinfoniab池袋芸術劇場にて新交響楽団の「鳥のシンフォニア」リハーサルに立ち会う。

この曲は、2009年仙台ジュニア・オーケストラ創立20周年記念の委嘱で書かれた20分ほどの小交響曲で、初演の指揮者:山下一史氏による7年ぶりの再演。

曲は Prelude / Toccata / Dark steps / Nocturne / Anthem の短い5章からなり、鳥の囀りから現代音楽&Free Jazz風即興、ミニマル系アレグロ、ビッグバンドジャズに映画音楽風ロマンス、とどめに大河ドラマ風コラールまでが満艦飾に登場する。もともと「若い」オーケストラのために書かれた「サウンドのパレット」的な曲だが、指揮者のひとこと二言のアドバイスで演奏や音が成長してぐいぐいと音楽になって行く課程が心地いい。

新交響楽団創立60周年第235回演奏会
・吉松隆:鳥のシンフォニア”若き鳥たちに”
・伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ
・ブラームス:交響曲第1番
指揮:山下一史
2016年11月3日(木祝)東京芸術劇場
14:00開演
1016a

« NHK音楽祭オープニングコンサート | トップページ | iPad肘の憂鬱 »

仕事&音楽」カテゴリの記事