フォト

Home page

お知らせ

  • らららクラシック@バルトーク〈管弦楽のための協奏曲〉
    ・NHK-ETV 6月16日(金)21:30〜22:00放送。司会:高橋克典、牛田茉友。ゲスト:関口知宏/吉松隆。
  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・06月04日/11日/18日
    ・07月02日

« ブラボー!オーケストラ番外編 | トップページ | iMac回収修理 »

2016年11月15日 (火)

紅葉@京都

Kyotoc骨休めに紅葉の京都へ。

まだ紅葉にはちょっと早いか…とも思ったが、定番の永観堂や南禅寺あたりはなかなかの鮮やかさ。寒いと思って少し着込んでいったのだが、 前日の雨が上がって暖かくなり、散策しているうちに汗だくになる。

昼、後白河法皇ゆかりの「法住寺」で身代わり不動尊の大祭。小さなお寺なので大祭といってもこじんまりしたものだが、笛や箏の演奏や山伏と鬼の行列があり、最後に護摩焚きという地元っぽい可愛らしいお祭。今様狂いの後白河法皇(松田翔太サン)のにやりと笑った顔が浮かんできて思わず顔がほころぶ。

Kyotod このあたりは大河ドラマ(平清盛)の下調べでも何回か訪れた「六波羅」の地。すぐ隣が後白河と清盛ゆかりの三十三間堂で、最近そこからちょっと歩いたところに新しくフォーシーズンズホテルが出来たそうなので、ちょっと覗いてみる。お金持ち外国人向け?の高級ホテル仕様だが、装飾は木の感触が多くどこか和風な処があって、着物姿でも釣り合うのが京都風か。元は重盛の屋敷があった場所なのだとか。

Kyotof夜は、柳馬場通りの料理屋でお酒を飲んだ後、雲間から見え隠れする大きな月(スーパームーン)を愛でる。前日(14日)の満月は天気が悪くて見られなかったが、今日が十五夜。月の出が17:30で、20時頃には東山の上に良い感じに浮かぶ。ほろ酔い加減で見上げると、ちょっとギョッとする大きさだ。

850年ほど昔、かの法皇もここから月を見上げ、今様を夜通し喉がかれるまで歌われのだろうか。♪月はおぼろに東山〜(…は、ちょっと違うか)

« ブラボー!オーケストラ番外編 | トップページ | iMac回収修理 »

旅行・地域」カテゴリの記事