フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・01月05日再/12日/19日
    ・02月02日/09日/16日
    ・03月01日/08日/29日
    ・04月05日/12日/19日
    ・05月03日/10日/17日/24日
    ・06月07日/14日/21日
    ・07月05/12/19/26日(再)
    ・08月02日/16日/23日
    ・09月06日/13日/20日/27日

« ボヘミアンの光と影 | トップページ | プログレ取材 »

2019年10月21日 (月)

追悼 吾妻ひでお氏

Aduma漫画家の吾妻ひでお氏がこの13日に亡くなった。69歳。

70年代に「不条理日記」(1978)で始まったSF+不条理ナンセンスの一連の作品(やけくそ天使/トラウマが行く/スクラップ学園/海から来た機械/ときめきアリスなどなど)には随分衝撃と影響を受けた。衒学的なまでのSF作品の引用パロディや想像を絶する天才的かつ奇妙なネタが、三頭身の可愛らしい人物や美少女やクリーチャーたちによって描かれる魔法のような異世界。ある種モーツァルトの世界に通じる天国的な透明感すら感じた。

おかげで、私がイラストで描く人物は、クレー+ミロ+吾妻ひでお。モノドラマ「トラウマ氏の一日」やテープ音楽作品「マーマレード回路」など氏からの影響を密かに受けた作品は数知れない(笑。

80/90年代はすっかり一線から離脱していたが、通信販売での「産直あづまマガジン」や「うつうつひでお日記」など(ファンとして買わせて頂いていました)のあと、不遇の時期を赤裸々かつ天国的に描いた「失踪日記」(2005)で復活。最近作の「カオスノート」(2014)では往年の「不条理日記」のテイストを取り戻され、これからさらに…と思っていたのだが。

合掌。

« ボヘミアンの光と影 | トップページ | プログレ取材 »

#日記&雑感」カテゴリの記事