フォト

Home page

お知らせ

  • 音楽館
    作品視聴…映像付き
  • 楽譜出版《ASKS.orchestra》交響曲,協奏曲,室内楽などのスコアを電子版(PDF)で販売中。海外向け→**
    出版作品一覧→***NEW
  • 《図解クラシック音楽大事典》(学研)イラストとまんがでオーケストラや楽典から音楽史までを紹介する掟破りの入門書。旧〈音楽大事典〉の超大幅改訂復刻版。
    作曲は鳥のごとく》(春秋社)自らの作曲家生活を綴った独学の音楽史@2013年3月刊
    《調性で読み解くクラシック》(ヤマハ)調性および音楽の謎を楽理・楽器・科学・歴史から読み解く文庫版入門書。
  • ブラボー!オーケストラ
    ・NHK-FM 毎週日曜日19:20~20:20放送。毎月第1-2日曜日(+α)東京枠解説担当。
    ・01月05日再/12日/19日
    ・02月02日/09日/16日
    ・03月01日/08日/29日
    ・04月05日/12日/19日
    ・05月03日/10日/17日/24日
    ・06月07日/14日/21日
    ・07月05/12/19/26日(再)
    ・08月02日/16日/23日
    ・09月06日/13日/20日/27日

« Ten Nose | トップページ | 20世紀の記憶/南欧の香り »

2020年2月 9日 (日)

墓参り

Terra父の命日で墓参りに出かける。

とは言え、死んだ後も「霊魂」はあるのか?と問われれば、「ない」と即答するのが理系の魂(笑)。

しかし、パソコンの古い端末が機能を停止しても、そこに入っていた情報やプログラムは完全に消滅したわけではないように、ハードウエア(身体)のひとつが死んでも、ソフトウエア(霊魂)やデータは新しい端末や記憶媒体やネットの中で生きている。…という言い方をするなら、まだ父のプログラムは息子(私)の中で稼働していることになる。

で、そのうち私という端末が機能を停止しても、クラウドだかネットだかに浮遊するデータの残像が残っている限り「どこかに生きている」状態は続き……緩やかな忘却と希釈と溶解の果てに消えてゆく(成仏する)わけだ。合掌。

« Ten Nose | トップページ | 20世紀の記憶/南欧の香り »

#日記&雑感」カテゴリの記事